トップ >  キッチンウェア >  包丁工房タダフサ HK-1 パン切り


包丁工房タダフサ

HK-1 パン切り

包丁工房タダフサ



包丁工房タダフサの、基本の3本の内の1つ、パン切り包丁です。

全体が“波刃ではない”形状が特長で、切れ味が良く、パンの切り口がなめらかでパンくずがほとんど出ません。

切り込みや、表面の固い部分のカットには先端の波刃をつかって包丁をすすめれば、パンをつぶさずに切ることができます。
サンドウィッチのカットにも便利です。


※職人の手仕事により薄く繊細に刃先を研ぎ上げているため、 ハードパンなどの“硬さ”によってはカットに向いていないものもあります。
※表面がかなり硬いハードパンになると、正しくカットしても刃欠けする恐れがあるので、他社製の庖丁など使い分けるようにしてください。


〈お手入れ方法〉
・ご使用後はお湯で包丁全体の汚れを良く洗い落とし、水気を十分に拭き取って安全な場所に収納してください。
・漬物、レモンなど塩分・酸性の強い食品を切った場合は特に汚れを良く洗い落としてください。
・食器洗い器、食器乾燥機、電子レンジ、オーブンなどの中に入れないでください。破損の原因になります。
・最初は切れる刃物も使うたびに少しずつ切れ味が悪くなります。3か月に1回は砥石で研いでください。(メーカー有料メンテナンスサービス有)






BRAND

包丁工房タダフサ ●包丁工房タダフサ

「庖丁工房タダフサ」は、毎日の暮らしにあわせた使いやすい本格派の庖丁です。
“鍛冶の町”として知られる新潟県三条市に、昭和23年に創業した株式会社タダフサは、三条の伝統的な鍛冶の技を後世に伝承しながら、 デザインに注力したものづくりを行い、お料理やキッチンのテイストを選ばずに永く使い続けられる製品をつくっています。

MATERIAL/DETAIL

包丁工房タダフサ●日立SLD鋼

ステンレス並みのクロームや炭素、モリブデン、バナジュウム等を含有する固く粘りのある特殊合金。 一般的なステンレスに比べ、お手入れ次第では錆も出てきてしまいますが、鋭い切れ味を保ちやすいのが特長です。
包丁工房タダフサ●抗菌炭化木

ハンドルには特殊加熱処理により生まれた抗菌炭化木を使用しています。耐水性・抗菌性に優れ、化学処理、化学塗料、樹脂加工を一切使用しない環境に優しい製品です。 天然木のため、暖かみがあり手によく馴染みます。
包丁工房タダフサ
包丁工房タダフサ
包丁工房タダフサ
包丁工房タダフサ

size: 全長:365mm
刃渡り:230mm
重量: 約125g
材質: 刃:ステンレス・SLD鋼の完全3層
ハンドル:炭化木(栗材) 
NO.
ta50001
price
9,500円(税込10,260円)




OUR SHOP

OPEN:
MONDAY–SATDAY, Noon–6pm
CLOSE:
WEDNESDAY & SUNDAY

SHOPPING GUIDE
FOR OVERSEAS CUSTOMERS

JOIN THE OURSHOP JOURNEY!
FOLLOW US
instagram